« シンガポール HDB にあるイタリアンPocoloco | トップページ | シンガポール dnata ラウンジ ターミナル1 »

2017年7月 6日 (木)

シンガポール 一風堂

Th_img_1131

マリナベイサンズのモール内にある一風堂で白丸を頂いた。

http://www.ippudo.com

Th_img_1126

Th_img_1127

日本に比べたら破格の値段。ラーメンはシンガポールでは高級料理。

Th_img_1130

白丸チャーシュー。

一口食べての感想、こんなに美味しくなかったっけ?。。。。 
チャーシューは、パサパサで嫌な臭みがあって、スープに比べてもっと美味しくない。

日本を含めて、かなり久しぶりの一風堂だったが、正直言ってがっかりした。
スープに旨味がまったくない。スープなどは工場で作るセントラルキッチン方式を採用している一風堂。日本から輸入しているのだろうか? それならば、味は同じはずだが、満足感がまったくない。

替え玉をして、$28ドル(約2300円)。かなり高級なラーメンだった。

一風堂は、2008年アメリカに進出して以来、2009年にシンガポール、2011年に香港、そこからほぼ毎年、アジア、オーストラリア、ヨーロッパ各地へお店を展開している。直近では、2017年にミャンマーにオープンした。

博多とんこつラーメンを世界に広げることにより、同時に日本文化を食を通じて発信しているというところには、感銘を受ける。

しかし、少なくともシンガポールの一風堂にはしばらく来ることはないだろう。 早急に、日本の一風堂の味を確かめたい。

http://www.ippudo.com

« シンガポール HDB にあるイタリアンPocoloco | トップページ | シンガポール dnata ラウンジ ターミナル1 »

シンガポール 」カテゴリの記事

料理 日本 ラーメン」カテゴリの記事

¥¥5000以下」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544853/65500928

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール 一風堂:

« シンガポール HDB にあるイタリアンPocoloco | トップページ | シンガポール dnata ラウンジ ターミナル1 »

カテゴリー

無料ブログはココログ