« パリの郊外 ジベルニー | トップページ | パリ Candelma »

2017年7月10日 (月)

パリ アルページュ Paris Arpege

Th_img_2079

パリの三ツ星レストラン Arpege でランチ。

2017年の記事はこちらへ
2014年の記事はこちらへ
2012年の記事はこちらへ

Th_img_2087_1

Th_img_2081

今回は地下の部屋に案内された。

Th_r0035171

Th_img_2094_1

Th_img_2092

まずはシャンパンを。Bereche et Fils Brut Reserve

除草剤は一切使わないという9.5ヘクタールの広さのワイン畑。


Th_img_2105

お昼のコース。

メニューだけ見ても何が出るのか想像もつかない。

Th_r0035172

これをつまみながら、アラカルトにすべきか、お昼のコースにすべきか、夜のコースにすべきか悩む。

Th_img_2112

さらにこの分厚いワインリストをみてまた悩む。

Th_r0035173

Th_img_2124_1

中は半熟の卵

Th_img_2126_1

アメリカの白ワイン。オンタリオ湖の南にあるワイナリー。たくさんフランスワインがあるなかで、あえてアメリカのワインを持っていくるは興味深い。


Th_img_2127_1

きゅうりとオリーブオイル。真ん中の白いものはマスタード。
いい意味できゅうりの青臭さが強烈だった。

Th_img_2128_1

2012年初めてリリースされた夫婦経営している新しいドメーヌ。
Gervey-Chambertin の他にもMore-Saint-Denis やChambolle-Musigny に合計5.5ヘクタールの畑がある。

http://www.heresztyn-mazzini.com/fr/

全く同じワインではないものの同じドメーヌ、地区と年代のワインの紹介。


Th_img_2130_1

ビーツとグリンピース
ごま油で味付けしてありアジアなテイストだった。

Th_img_2132_1_2

ビーツのお寿司 ブラックオリーブソース

Th_r0035181

ズッキーニの花 クスクスとカリフラワー

Th_r0035185

トマトときゅうりのスープ

Th_img_2138_1

キャベツ パルメジャーノ

Th_img_2141_1_2

うなぎのスモークと野菜のスープ

Th_r0035192

アンコウ 野菜のピュレ

Th_r0035195

豚 付け合わせの野菜が非常に美味しかった。

Th_r0035198

デザート

Th_r0035199

プチフール

Th_r0035201

ダメ押しのデザート

Th_r0035203

コーヒー

今回はアラン氏には会うことができなったのは残念だったが、素晴らしい料理をいただくことができた。また、ぜひきたいと思う。

2017年の記事はこちらへ
2014年の記事はこちらへ
2012年の記事はこちらへ


« パリの郊外 ジベルニー | トップページ | パリ Candelma »

★★★ ミシュラン三ツ星」カテゴリの記事

☆☆☆ 絶対おすすめ」カテゴリの記事

フランス パリ」カテゴリの記事

¥¥¥¥10000以上」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544853/65708644

この記事へのトラックバック一覧です: パリ アルページュ Paris Arpege:

« パリの郊外 ジベルニー | トップページ | パリ Candelma »

カテゴリー

無料ブログはココログ