« 東京 ル グルニエ ア パン | トップページ | 東京 名門  »

2017年3月28日 (火)

銀座 茂松

Blogimg_9743

2016年10月にオープンして以来、すっかりファンになってしまった銀座 茂松にいってきた。今回で4回目。

松原茂之氏の料理は、和食の形にとらわれることなく、美味しいものを松原氏なりにアレンジして提供される。

2017年2月の記事はこちらへ
2016年11月の記事はこちらへ
2016年10月の記事はこちらへ

http://ginza-shigematsu.jp/introduction.html

Blogimg_9745

本みる貝 と白アスパラ、土佐酢のジュレがけ

春を感じさせてくれる一品。爽やかな土佐酢のジュレとちょうどいい加減で炊かれたアスパラがよくマッチしていた。

ビールとともに頂いたが、シャンパンや白ワインのほうが合うと思った。

Blogimg_9747

新ジャガイモバター煮(車海老、インゲン)
ホクホクの新ジャガが春を感じさせてくれる。醤油とバターがよく合う。

Blogimg_9748

今日初めて使うという、お猪口

Blogimg_9749

石鯛

ねっとりとした口当たりの石鯛。そこに梅干しでつくった透明の醤油によく合う。
思わず醤油は飲み干してしまった。

土佐醤油につけるとまた違う印象だった。どちらも甲乙つけがたい。

Blogimg_9752

熟成された河豚とトリュフ
贅沢にもトリュフを河豚で巻いて、少し塩をつけて頂く。

Blogimg_9753

日本酒がどんどん進んでしまう。

Blogimg_9754

スッポンとパパイヤ
斬新な一品。スープは中華風。温かいパパイヤを崩しながら頂いた。
スープとパパイヤの甘みが絶妙。スッポンが美味しいのは言うまでもない。

Blogimg_9755

フカヒレの天ぷら 
初めて食べたが、食感が楽しい。

Blogimg_9757

Blogimg_9758

真鯛のポワレ かつおの酒盗  これも、白ワインにも合いそうな一品。

Blogimg_9761

あらとうるいの鍋

Blogimg_9763

ねとっとしたうるいとあらが非常によく合った。

Blogimg_9766

Blogimg_9767

竹の子とタイのご飯
最高の組み合わせ。

Blogimg_9768_2

Blogimg_9771

素晴らしいコースだった。次に行くのが待ち遠しい。

2017年2月の記事はこちらへ
2016年11月の記事はこちらへ
2016年10月の記事はこちらへ

« 東京 ル グルニエ ア パン | トップページ | 東京 名門  »

☆☆☆ 絶対おすすめ」カテゴリの記事

ニホン 東京 銀座」カテゴリの記事

料理 日本」カテゴリの記事

¥¥¥¥10000以上」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544853/65188524

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座 茂松:

« 東京 ル グルニエ ア パン | トップページ | 東京 名門  »

カテゴリー