« 東京 築地 秀徳3号店 | トップページ | 石川 能登の庄 »

2016年10月27日 (木)

銀座 茂松

Blogimg_6790

松原茂之氏がお店をオープンするという噂を聞きつけ、今か今かと待ち望んでいた。 遂に、2016年10月に銀座に 銀座 茂松をオープン。早速、食べに行くことにした。

ginza-shigematsu.jp/introduction.html   

Blogimg_6791

店内は、カウンターと個室がある。木のぬくもりが感じられ、すごくいい雰囲気。
最初から期待が膨らむ。

Blogimg_6793

私にとって、銀座 茂松で頂く 記念すべき最初の一品は、あん肝 と 九条ねぎ。
九条ねぎの柔らかさとあん肝が非常に合う。

Blogimg_6795

鯖寿司
軽く炙ってあり美味しかった。

Blogimg_6797

日本酒に使われるグラスは、バカラ。

Blogimg_6800

土瓶蒸し 岩手産の松茸のみ

Blogimg_6801

土瓶蒸しというと、松茸と何か入っている場合が多いが、ここ銀座 茂松では、松茸の風味を味わってもらいたいため、松茸しか入れないとのこと。

Blogimg_6805

北海道の松川鰈 
肝ポン酢 雲丹ポン酢

Blogimg_6806

蟹の餡

Blogimg_6810

鮭といくら

Blogimg_6811

和牛のステーキ

Blogimg_6815

Blogimg_6818

松茸ごはんとトリュフ

Blogimg_6822

一皿一皿のレベルが高い。先附、八寸など和食の形にこだわることなく、松原氏の独自の和食の世界を表現していることに感銘を受けた。

日本酒はもちろん、ワインリストも豊富で、様々な産地のワインからお手頃な価格で選ぶことができるのも嬉しい限り。

また次回来たいと思う。

2017年3月の記事はこちらへ
2017年2月の記事はこちらへ
2016年11月の記事はこちらへ

« 東京 築地 秀徳3号店 | トップページ | 石川 能登の庄 »

☆☆☆ 絶対おすすめ」カテゴリの記事

ニホン 東京 銀座」カテゴリの記事

料理 日本」カテゴリの記事

¥¥¥¥10000以上」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544853/65192507

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座 茂松:

« 東京 築地 秀徳3号店 | トップページ | 石川 能登の庄 »

カテゴリー

無料ブログはココログ