« 成田空港 ANA スターアライアンス ビジネスクラスラウンジ | トップページ | ロサンゼルス ステーキハウス Cut »

2013年3月 9日 (土)

シンガポール航空 ビジネスクラス 日本食 SQ12便  成田−ロサンゼルス

Th_img_4831

今回は、世界的に良いサービスで有名なシンガポール航空のビジネスクラスの食事の紹介です。
リクエストしていた通路側のエコノミークラスが、ど満席で真ん中の席しかありませんででした。チェックイン後、しばらく呆然としてしまいました。A380のエコノミー満席の真ん中シートは、以前の経験から、かなりきついとわかっていたからです。しかも、この便は、シンガポール発成田経由ロサンゼルス行きなので、日本人だけでなく多国籍な方々が乗る路線。そこで、もう一度カウンターに戻り、ビジネスクラスの値段を伺ったところ、許容範囲内だったのでビジネスクラスにアップグレードしました。
予想外の出費となりましたが、いい経験となりました。

Th_p4040229

使用機材はA380でした。今回は1階がスイート、エコノミー。2階が全部ビジネスという機材でした。
Th_img_4834
ビジネスクラスの搭乗者は非常に少なく、エコノミークラスの満席とは大きな違いです。
しかも、多くのエアラインでは、A380 の2階ビジネス席は、2-3-2 列仕様ですが、SQ は 1-2-1列仕様 です。

Th_img_4846

その分、前の席の間隔はやや狭いものの、横の広さとプライベート感は、
いままで乗ったことのあるビジネスの中でもトップクラスでした。

Th_img_4784

搭乗時は、Champagne で喉を潤します。
離陸後少しして、Champagne → Singapore Sling → Sliver kris Sling を頂きました。
この時点で結構酔っぱらいです。

Th_img_4791

Champagne

Champagne Charles Heidsieck Brut Reserve


Th_r0032133

Singapore Sling
Synonymous with the Lion City since the early 1900s, this classic cocktail is made with dry gin, DOM Benedictine, Cointreau, Cherry brandy, Angostura Bitters and Grenadine, mixed with lime and pineapple juice.

Th_r0032130

Sliver kris Sling
One of Singapore Airlines' special touches, this cocktail is a delicious mix of gin, Cointreau, Orange juice and pineapple juice, topped with champagne.

Th_r0032132

最初にSQ のビジネスクラスのスペシャリテ 
サテーが出て来ました。
味はいいのですが、ちょっと固かったのが残念でした。

Th_r0032134_2

その間にオーダーが来て、私は日本食を指定しました。
私はSQの上級会員ではないので、オーダーに来られたのは最後の方でしたが、日本食、「花恋暦」を選ぶことができよかったです。

 

シンガポールー東京線ですとこの「花恋暦」は、京都 菊乃井 村田氏のオリジナル料理となりますが、この成田ーロサンゼルス線では、同じ「花恋暦」でも村田氏の料理とは違うようです。

ちなみに日本食以外ですと、

前菜

エビ、ヤム芋ヌードル、ミックスサラダのわさび風味ビネグレット和え

メイン

ギンダラのトマトオリーブサルサ、グレモラタ、フェットチーネバター添え
シドニーのAria Restaurant の Matthew Moran 氏のオリジナル料理だそうです。

タイ風ビーフのレッドカレー、カリフラワー、人参とピース、ライス添え

チキンのチェダーチーズとほうれん草詰め
ロースト野菜とガーリック風味のマッシュポテト

デザート

Th_r0032135_2

日本食時のセッティングで、ナイフとフォークがありません。

Th_r0032136

日系などの食器とは違って、一見イマイチそうですが、それぞれの味、また量もあり非常によかったです。
Th_r0032138

一の重

<先付>
ゆず凝乳のゆずごまソース ドビコ
<酢の物>
蓮根と辛子明太子、春子鯛寿司、黄身寿司、あなご、はじかみ
この辺りで、日本酒の必要性を感じました。
<強肴>
海老の卵焼き ナガミキンカン
<麺>
うどん、油揚げ、長ネギ、わかめ、わさび

クルーお勧めの赤ワイン Cheateau Preuillac Cru Bourgeois Medoc 2008 をもらいました。美味しいワインなののですが、やはり日本食には日本酒が合うと思い、日本酒をもらいました。

Th_r0032139

日本酒は 玉乃光です。


Th_r0032146

二の重
<八寸>
海老旨煮、鴨のテリーヌ、一寸豆
<焼き物>
金目鯛西京焼き、にしん昆布巻き
金目鯛は柔らかく美味しかったです。
<炊合せ>
山の幸 油揚げ巻
大根、くわい、菜の花と鶏挽き肉ソース
ちゃんと温かく非常に上品な味付けでした。
<口取>
大根と人参の酢漬け、わかめ、きゅうり
北寄貝の卵黄ソース
<ご飯>
味付けご飯
ご飯は結構ボリュームがありました。やわらかく美味しくいただきました。
<留椀>
味噌汁

Th_r0032148

<水菓子>

いちごムースケーキ

ワインリスト
Champagne
Champagne Charles Heidsieck Brut Reserve

White

Clos du Val Chardonnay Carneros CA 2009

Weinhaus Ress Rheingau Riesling, 2010 Germany or
Hunter's Sauvignon Blanc, Marlborough New Zealand 2011

Red

St Hallett Faith Shiraz 2009, Barossa, Australia
Cheateau Preuillac Cru Bourgeois Medoc 2008
Bodegas Roda Rioja Reserva 2007, Haro Spain

Port

Dow's Late Botteld Vintage Port 2006, Douro, Portugal
これだけいろいろあるので、ワインに合う料理にしようかとおもったのですが、日本食の誘惑にかないませんでした。

すべてが終わって離陸後3時間から4時間くらい経ってました。

サービス自体はてきぱきしているのですが、始まりが遅かったように思います。
Th_img_4820
しばらく、休憩。
寝るときは、背もたれをバタンと倒して、ベッド状態にします。
1-2-1のSQは、横幅が広い分、前後がやや狭いので、進行方向に対し
30度くらい斜めに寝なくてはいけないのですが、完全にフルフラットなので快適でした。

Th_img_4827

朝ごはんも例によって日本食です。

他のチョイスは

<前菜>

お好みのシリアルまたはヨーグルト

メイン

飲茶 

フライドヌードルに豚肉チャーシュと野菜添え、エビ入り豚肉ダンプリング

ベークドエッグにチキンソーセージ、ベークビーンズ、ほうれん草とポテト添え。

パン

もしくは、コンチネンタルブレックファースト

Th_r0032153

これも全体的にかなりよかったです。お弁当に入ってますが、ほとんどの品が温めてありました。
<口取>
カニと三つ葉の卵焼き、ささがき牛蒡と人参、ナスと人参の焼き物、ごま
卵焼きが特に美味しかったです。
<焼き物>
ぶり焼きと山椒、大根おろしと明太子、はじかみ、醤油
ぶりは柔らかく、ご飯が進みました。
Th_r0032155
<炊合せ>
豆腐と野菜巻き、タロイモ、カブ、インゲン
上品な味付けで、タロイモが特によかったです。
<酢の物>
漬物

Th_r0032154

<ご飯>
梅風味ご飯にカタクチイワシの稚魚を添えて
ご飯も柔らかく美味しく頂きました。
<留椀>

味噌汁

3時間くらい眠れましたので、ロスに着いてからすぐ行動ができました。
SQの日本食、お弁当箱に入っているものの、日本の会社のビジネスクラスよりも
美味しいと思います。
SQ の成田-ロサンゼルス便のビジネスクラスの値段は、他社に比べるとなぜか高くはないので、また機会があればチャレンジしてみたいと思いました。
他の機内食の模様はこちらへ

« 成田空港 ANA スターアライアンス ビジネスクラスラウンジ | トップページ | ロサンゼルス ステーキハウス Cut »

☆☆☆ 絶対おすすめ」カテゴリの記事

料理 日本」カテゴリの記事

料理 機内食」カテゴリの記事

¥¥¥¥10000以上」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544853/56918866

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール航空 ビジネスクラス 日本食 SQ12便  成田−ロサンゼルス:

« 成田空港 ANA スターアライアンス ビジネスクラスラウンジ | トップページ | ロサンゼルス ステーキハウス Cut »

カテゴリー

無料ブログはココログ