« パリ Le Cristal de Sel クリスタル・ドゥ・セル | トップページ | パリ Huitrerie Garnier パリで一番美味しいオイスター専門店 ガルニエ »

2012年12月 8日 (土)

ミシュラン 三ツ星 Restaurant Guy Savoy  ギ・サヴォア

Th_r0031963

ミシュラン三ツ星で知られる Restaurant  Guy Savoy に行ってきました。
パリ、シンガポールとラスベガス(どちらもカジノが出来る場所。)にお店を展開する Guy Savoy.
その本店にきました。かなり期待を膨らませて行ったものもの、このレストラン、残念ながら、他のお店と比べるのはあまり好きではありませんが、いままでいったことのある”パリ”の三ツ星レストランの中でこのお店は一番イマイチだったかもしれません。
Restaurant Guy Savoy
01 43 80 40 61
18 Rue Troyon 75017 Paris

Th_img_4131

まずお店に入った印象は、みんなとても親切でよかったです。
お店の配置は、何部屋かあってそこにテーブルが5卓から6卓くらいありました。結構狭い空間です。アルページュも狭いですが、1フロアを仕切りなしで使っているので、圧迫感はありませんが、ここは結構な圧迫感です。
そのため、他のお客様が入ってこられた時にかなり目立ちます。

Th_img_4114

シャンパンから。

Th_r0031965_2

メニューをもらうとき、日本語もあるよと言われたので、他に持ってくるのかとおもいきやなんと、ペラペラその持ってきたメニューをめくって日本語を選んでくれました。フランス語、英語、ロシア語、中国語、日本語がひとつにまとまっているのです。この経験は、いままでの三ツ星ではありませんでした。これは大きくした飛行機の機内のメニューか?と思いました。
今までの経験では、だいたいフランス語メニュー と英語のメニューが別にあるくらいでしたが、ここまでメニューに多国語を入れるとは。このあたりからちょっといやな予感がしてました。
ちょうどこのあたりで、Guy Savoy 氏本人が各テーブル挨拶に来てくれました。びっくりです。

Th_img_4115

メニューを決めている最中に持ってきてくれたフォアグラのおつまみ。これは、フツーでした。
今回は、インターネット限定のランチメニューは、食べることができず、アラカルトか Menu Prestaige Automne 2012 というセットメニューの選択に限られてしまいました。よくメニューをみると、メニューとアラカルト(前菜、メイン1品、チーズ、デザートの構成の場合)の値段がほぼ同じになってしまって、かつアラカルトにこれが食べたい!という強い私の想いや強く訴えられるものがなかったので、このMenu Prestageにしました。ネットからの予約しかランチメニューを受け付けないっていうところが、ちょっと残念でした。
この Menu Prestageは、大体のアラカルトメニューの中から選ばれているので、値段が同じくらいならこのメニューのほうが、いろいろ楽しめていいと思います。

Th_r0031967

Amuse-gueule
ここのスペシャリテ Amuse -gueule らしいのですが、これも普通。このスープの下にも小さい一品がありましたが、撮り忘れました。
Th_r0031968_2
沢山の種類のパン
見た目がすごいので、お断りして撮らせてもらいました。

Th_r0031966

分厚いワインリスト。ソムリエと協議の結果、白ワインをハーフで頼んで、赤はグラスで頼めば?というかなりいい提案に同意し ソムリエの推薦でCorton-Charlemarn Grand Cru を注文。

Th_r0031969

いい提案だったものの、これハーフの割に高いです。まさかこれを薦めてくるとは思いませんでした。このワインが美味しいのは知っていますが、5種類くらいしかないブルゴーニュの白ハーフボトルで、ブルゴーニュのGrand Cruはこれひとつ。値段も一番高級。これでは、ソムリエに聞いた意味がありません。同じようなくらいの値段で悩んでいる時にソムリエのアドバイスが活きると思っているのですが、、、、
やはり次回はハーフボトルですと、選択肢がかなり狭まるので頼まないほうがいいなと痛感しました。
もちろん味は素晴らしかったです。色は黄金色。

Th_r0031972

L'amuse-bouche au caviar
美味しいのですが、カラダ全身が喜ぶ美味しさではありませんでした。

Th_r0031973

La Chataigne au lait 栗のスープ

Th_r0031974

スープに全くのとろみがなく、スープ自体の味も薄くミルクを飲んでいる感じでした。

Th_r0031975

Bleu-dehomard, chou-fleur dans tous ses etats a la moutarde

Th_r0031977

オマールはぷりぷりで食感はいいのですが、オマール自体の味がいまいち。
ただ、これと合わせて飲むワインは相変わらず美味しいです。

Th_r0031978

それでこれを食べ終わったら、蓋になっているお皿をどかして、出てきたお皿がこれ。青いスープは、蓋を開けた時にかけてくれました。
ただ、これ綺麗なんですが、スープに味がありません。真ん中のものはオマールなはずなのですが、これにもまるで味がありませんでした。残念ながらこの料理私には理解できませんでした。ちなみに、黒いつぶつぶは、昆布だそうです。

Th_r0031981_2

couteaux マテ貝
美味しいですが、マテ貝をそのまま出されてもなんの感動もありません。

Th_r0031983

Rouget barbet roti-farci, jus aux foies

魚のウロコをきのこで表現した一品。

Th_r0031985

アイデアはいいと思いますし、きのこ自体は美味しかったです。魚も柔らかくジューシーなのですが、これもすごい!という感動がまた湧いてきません。

Th_r0031986

Soupe d'artichaut a la truffe noire,
brioche feuilletee aux champignons et truffes
ここのスペシャリテのアーティーチョークのスープ トリュフ添え。
残念ながらこのお皿、わかりませんでした。この日の私の味覚がおかしいのかわからないのですが、なんの感動もありませんでした。ここのスペシャリテなのにすいません。

Th_r0031989

ブリオッシュにトリュフバターを塗ってくれます。これと一緒にスープを食べるらしいのですが、ブリオッシュ自体ののバターの味が強すぎて、さらにスープの味がわからなくなりました。スタッフは美味しいだろう!って勝ち誇ってますが、私は???という感じでした。

Th_r0031990

Une viande (et) ou un gibier
最後に出てきた野生のマガモ。
きのこっぽいやつは、傘が本物のセップ茸で、茎がポテトです。
伝統的なソースでした。かなり濃厚で、最近のフレンチの流行とは、ちょっと違うのかなと思いました。
Th_r0031992_2
お肉の食感はかなりよいのですが、今思い出すとやはりソースの味が、濃すぎてお肉の味がよくわかりませんでした。

Th_img_4121

チーズ盛り合わせ

Th_r0031993

体調が思わしくなくチーズも控えめにロックフォールと、サンマリスアン、ゴートチーズにしました。チーズは、どれも素晴らしい熟成具合でした。

Th_r0031995

ここからデザートの始まりです。

Th_r0031997

りんごのシャーベットとチップス。
さっぱりしていいのですが、感動はありません。

Th_r0031999

ALL Black というここのスペシャリテ

Th_r0032001

いろいろなアイスクリームを選べます。

Th_r0032002

マシュマロとマカロン
このマシュマロには感動しました。すごく柔らかくて美味しかったです。

Th_r0032003

バニラアイスと、キャラメルアイス チーズケーキ

Th_r0032005

チョコレートムース

Th_r0032006

アールグレイのソルベ

Th_r0032008

コーヒー

サービスは、気持よくフレンドリーでかなり良かったと思います。ただ、他の三ツ星とは違う雰囲気な気がしました。何といえばいいのか、フレンドリーすぎるというか。外人慣れしているというか。きっと他のお店に比べて、外人比率が多いのでしょう。

お部屋が狭いために人口密度がかなり高く、入り口のドア腰に、様子を伺うスタッフさんの視線が時より気になることがありました。

料理は、残念ながらイマイチです。もう少し私のような素人にもわかる料理を出して欲しかった。見た目やお皿のパフォーマンスに力を入れすぎな気がしました。
すべてのお皿について言えることですが、口に含んだ瞬間美味しい!!って思うことがほとんどありません。

いろいろなアラカルトメニューから選ばれてたコースを楽しめるというのはかなりいいのですが、ランチとしては、値段が高いです。ネットで予約しなかったら、アラカルトか夜と同じコースしかないわけですから、親切とはいえないでしょう。
美味しければ値段が高くても満足だったと思えるのですが、ここは思えませんでした。

ちなみにここはアラカルトを前菜、メイン、チーズ、デザートと選んだ場合、コースとほぼ同じ値段になります。

他にも素晴らしいレストランはパリにたくさんあると思います。本当に残念ですが、他の美味しい店を探します。世界的に展開しているお店だけに残念でした。

Restaurant Guy Savoy
01 43 80 40 61
18 Rue Troyon 75017 Paris

« パリ Le Cristal de Sel クリスタル・ドゥ・セル | トップページ | パリ Huitrerie Garnier パリで一番美味しいオイスター専門店 ガルニエ »

★★★ ミシュラン三ツ星」カテゴリの記事

フランス パリ」カテゴリの記事

料理 フランス」カテゴリの記事

¥¥¥¥10000以上」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544853/56274381

この記事へのトラックバック一覧です: ミシュラン 三ツ星 Restaurant Guy Savoy  ギ・サヴォア:

« パリ Le Cristal de Sel クリスタル・ドゥ・セル | トップページ | パリ Huitrerie Garnier パリで一番美味しいオイスター専門店 ガルニエ »

カテゴリー

無料ブログはココログ