« パリ ラデュレ フレンチトースト マカロン タルトタタン その他 Laduree | トップページ | 番外編 パリ Orange プリペイドシムカード »

2012年12月 7日 (金)

パリ ミシュラン三ツ星 Le Pre Catelan プレ・カトラン

Th_r0031885_2

ブローニュの森にあるミシュラン三ツ星の Le Pre catelan に行ってきました。いろいろな情報から斬新なイメージな Le Pre Catelan だったのですが、Frederic Anton氏のメニューは、うまく時代を取り入れながらも伝統の味を表現している感じでした。かなりいいレストランだと思います。

Le Pre Catelan
01 44 14 41 14
http://www.restaurant-precatelan.com

Th_img_4061

テーブルにつくと案の定時間ピッタリに来てしまったので、ほとんど人がいません。
レストランに入って、テーブルに付くまでの印象はかなり良かったと思います。メニューも丁寧に説明してくれました。

Th_img_4065

今回選んだのは、秋の味覚。 スタッフさんから メインは野うさぎで、これ季節物だからは、来週には終わっちゃうよというアドバイスと、アラカルトにそれといって食べたいものがなかったので、このコースにしました。
これは大正解でした。

Th_r0031889

まずはChampagne から今回はロゼを選択。

Th_r0031891

ここパンは二種類。

Th_r0031892_2

バター 塩と無塩の2種類。

Th_r0031897

Amuse-gueule
カエルの足 パセリソース 
これは口に入れた瞬間かなりジューシで美味。いきなり感動から始まりました。これからの料理に期待がもてます。

Th_r0031898

Amuse-gueule 2品目
オニオンスープに、Chataigne (栗) のクリーム添え。
これもかなりグッド。口に含んだ瞬間に美味しいという私の味覚が素直に反応しました。

Th_r0031900

今回頼んだのは、Gevery-Chambertin 。
私の意見を伝えつつ、ソムリエの意見も考慮にいれて、このワインにしました。
Arpege で頼んだのも Gevery-Chambertin でしたが、こちらは、若く、軽い印象です。ただ、さっぱりしているので飲みやすかったです。
このような違いを味わえる ブルゴーニュワインは大好きです。
今回の料理の構成から、白を頼んで、メインの時にグラスの赤を持ってきてもらえばよかったかなと頼んでから後悔。しかし、やはりこういうお店でボトルを開けないととおもいますし、せっかくのパリですからしょうがないのかなと自分に納得させました。

Th_r0031901

Le Crabe
Parfume au Curry, Creme  legere, Caviar de France
Soupe au Fenouil
アラカルトにもあるお皿。
このスープから食べてといわれ、このスープの美味しさにびっくり。カニの味の味が凝縮されています。来てよかったと思わせてくれる一品でした。

Th_r0031902

そして、キャビアがどっさり乗っているお皿。

Th_r0031906

そこの下にはカニの身でぎっしりです。これも本当に美味しかったです。しかし、私の手元にあるワインは、赤のブルゴーニュ。これは、白に合わせたい一品でした。

Th_r0031910

Le Turbot
Aux Algues
Beurre aux zestes de citron vert
カレイに、海藻を巻いたものです。下のソースはレモンのバターソース。つぶつぶは、couteaux (マテ貝)です。

Th_r0031908

これも非常に美味しかったです。身がとても柔らかくジューシーで、Couteaux の塩気が良いアクセントになってました。海藻の味は、あっさりしていて食感をたのしむ感じだと思いました。

Th_r0031911

Le Lievre a la Royale
A la Facon du Seriateur Couteaux
野うさぎです。この1ヶ月間しか取れないそうで、来週には終わってしまうそうです。正に季節の一品。

Th_r0031915

ソースはこってりしているように見えますが、意外とこってりしていません。
野うさぎの血、ワイン、フォアグラ、コニャックなど入っているらしいです。
野うさぎ自体の味は全く臭みもなく、柔らかいビーフを食べている感じでした。
以前、野うさぎをロンドンで食べたときは、かなり野獣臭く、今回もちょっと心配していたのですが、一口食べてみて美味しい!の一言でした。

Th_r0031914

そして、このジャガイモのピュレが完璧です。とても柔らかく、なめらかで文句のつけようがありませんでした。

Th_r0031917

Les Framages
Frais et Affines
チーズの盛り合わせ
好きなモノをリクエストできますが、私の胃袋はすでにパンパンです。
でも、このチーズを目の前にしたら食べないわけには行きません。

Th_r0031918

左奥 忘れました。 右奥 エポワス
左手前コンテ、真ん中 忘れました。 右手前 ロックフォール
私の大好きなロックフォールは、私の味覚が一発ノックアウト。ちょうどいい酸味とクリーミー加減でした。

Th_r0031920

デザート
Le Citron
Comme une Tarte Meringue Croustillante, Sorbet Basilic
見た目かなりびっくりなこのデザート。
グサグサ刺さっているのは、メレンゲ。
中に入っているのは、バジルのシャーベットです。
シャーベットは非常にさっぱりしていてグッド。メレンゲは、いい食感を与えてくれます。お腹がいっぱいなのにぺろっといってしまいました。
Cafe et mignardises

Th_r0031922

マドレーヌとチョコのムース。チョコはかなり濃厚でした。もちろん大好きな味。

Th_r0031921

美味しそうなお菓子たち、これら全部を全部食べる胃袋は持っていません。
マカロンとヌガーを頂きました。

Th_r0031923_5

実は Le Pre Catelan 、斬新すぎてあんまりいいイメージを持っていなかったのですが、私の想像は、全くの間違いでした。新しいフレンチと伝統的なフレンチのバランスがうまく取れているなという感じでした。

サービスも非常に気持ちがよく、ホールの方々と気さくに話すことができます。料理についての質問は、特に親身になって教えてくれました。

欠点は、パリの中心部から少し遠くタクシーを使わなくてはなりません。しかし、お昼なら(夏なら夜も)ブローニュの森の雰囲気を感じることもできますし、街からたった数十分にもかかわらず、どこかの田舎にきたような気持ちにさせてくれるこの場所は魅力的だなと感じました。

Th_r0031925

三ツ星レストランの記事はこちらへ

パリの記事はこちらへ

Le Pre Catelan
01 44 14 41 14
http://www.restaurant-precatelan.com

« パリ ラデュレ フレンチトースト マカロン タルトタタン その他 Laduree | トップページ | 番外編 パリ Orange プリペイドシムカード »

★★★ ミシュラン三ツ星」カテゴリの記事

☆☆☆ 絶対おすすめ」カテゴリの記事

フランス パリ」カテゴリの記事

料理 フランス」カテゴリの記事

¥¥¥¥10000以上」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544853/56272816

この記事へのトラックバック一覧です: パリ ミシュラン三ツ星 Le Pre Catelan プレ・カトラン:

« パリ ラデュレ フレンチトースト マカロン タルトタタン その他 Laduree | トップページ | 番外編 パリ Orange プリペイドシムカード »

カテゴリー

無料ブログはココログ