« ロンドン ガストロパブ The only running footman | トップページ | ロンドン バンプキン サウスケンジントン Bumpkin »

2009年9月16日 (水)

ボーヌ L' Auberge Bourguignonne

P9260754_2 

ブドウの収穫時期9月にブルゴーニュに行ってきました。天気も良く本当に素晴らしい日となりました。

今回 ご紹介するレストランは、L' Auberge Bourgignonne。
伝統的なブルゴーニュ料理を出してくれるお店です。

ブルゴーニュといえば、Boeuf a la Bourguignonne。本場の味は、どんなものかと楽しみにここに来ました。そのお味は?

L' Auberge Bourgignonne
03 80 22 23 53

www.auberge-bourguignonne.fr
4 Place Madeleine  21200 Beaune

P9260771

メニュー。お店の外観を取り忘れましたが、こんな感じのイメージです。

今回頼んだのはお昼のコース。29ユーロです。

前菜、メイン、チーズ、デザートで、この値段かなりお得ですね。

P9260775

Aperitif には、キールを頼みました。ここブルゴーニュでは定番です。ブルゴーニュ産のカシスと、ブルゴーニュ産の白ワイン アリゴテ種を混ぜたものが、キールです。
それと、amuse-gueule

P9260784

Escargots de Bourgone en Coquilles

ブルゴーニュの定番料理。
香草と塩味が効いていてワインによく合いました。

P9260781

Terrine de Canard Maison et sa Gelle au Porto

細かい感じのテリーヌではなく、あらい感じがとてもおいしかったです。実はこれが一番おいしかったかもしれません。

P9260790_2

Boeuf a la Bourguignonne

お肉の量は多く、食べ応えがありました。
味付けはやや薄い印象でした。
日本のビーフシチューのようなとろんととろけるような食感ではなく、しっかりした感じでした。
でも、固いというわけではありません。パスタと絡めて食べると非常においしいです。しかしながら、日本のビーフシチューを想像していくと???と思うかもしれません。

P9260791

チーズの盛り合わせ。

9時のチーズが、Epoisses de Bourgogne
12時、L'ami du Chambertin
3時、山羊のチーズ(名前忘れました。)
6時、comte

です。

Chambertin はなかなかパリにもなく、とってもおいしくいただきました。ブルゴーニュの赤と本当によく合います。

P9260794_2

カシスと洋ナシのデザート

値段と内容を考えると本当にお得なランチでした。

P9260748

有名な ロマネコンティ Romanee-Conti の畑。

たった、1.8haしかありません。年間のボトル数は約7300本だそうです。どんな方々がこのワイン飲むんだろうなぁ~ と想像してしまいます。

L' Auberge Bourgignonne
03 80 22 23 53

www.auberge-bourguignonne.fr
4 Place Madeleine  21200 Beaune

« ロンドン ガストロパブ The only running footman | トップページ | ロンドン バンプキン サウスケンジントン Bumpkin »

★なし ミシュラン」カテゴリの記事

フランス その他」カテゴリの記事

料理 フランス」カテゴリの記事

¥¥5000以下」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544853/53346367

この記事へのトラックバック一覧です: ボーヌ L' Auberge Bourguignonne :

« ロンドン ガストロパブ The only running footman | トップページ | ロンドン バンプキン サウスケンジントン Bumpkin »

カテゴリー